プログラマーコース Q&A

Q1 プログラムって何ですか?
A1 物事の処理の手順を記したものです。
例えば体育祭や音楽会などのプログラムも処理手順(出る順番)が書いていますね。 コンピュータで言うプログラムはコンピュータがわかる言葉(プログラム言語)で処理手順を記してあげる事です。
 
Q2 どうして簿記が授業にあるのですか?
A2 例えば体育祭のプログラムを作るときには体育祭に関する知識が必要になってきます。 同様に仕事でプログラムを作成するには会社の事や仕事に関する知識が必要です。簿記を学ぶことにより会社でのお金の流れがわかります。
Q3 プログラミング言語は何を知っていると有利ですか?
A3 目的によりプログラミング言語を使い分けるのが本道ですが、今の段階では色々な言語を覚えるより、何か1つをきっちり習得したほうが良いと思います。 将来的にはJava言語が非常に脚光を浴びておりよいのですが、個人的に勉強するなら、マイクロソフト社のVisualBasicなどが比較的やさしいのではないでしょうか。
Q4 プログラマーやシステムエンジニアはどんなところで活躍していますか?
A4 あらゆる場所で活躍しています。
私たちの生活には様々な所でコンピュータが使用されています。 皆さんが想像するゲームだけではなく、例えば駅の改札、切符の販売、コンビニのレジ、工場の設備などコンピュータで制御されているものには プログラマーやシステムエンジニアが関わっています。
Q5 プログラマーやシステムエンジニアは女性でもなれますか?
A5 コンピュータの仕事は男女関係なくできます。
実際、色々なところで女性のプログラマーやシステムエンジニアが活躍しています。 実力社会なのである面、他の業界よりも女性として活躍できる場は多いのではないでしょうか。 当校の卒業生にも女性システムエンジニアとして活躍している人はたくさんいます。
Q6 コンピュータのハード的なことも授業であるのですか?
A6 あります。1年生の時にコンピュータシステムという授業の中でハードウェアの勉強をします。 ハード、ソフト両方を学ぶことによりコンピュータのエキスパートに成長していきます。

<<前のページへもどる


個別入学体験申し込み オープンキャンパス申し込み 資料請求申し込み

就職まで徹底サポート!すべてHimejoに任せて安心