Webプロフェッショナルコース Q&A

Q1 Webどころかパソコンも未経験ですが大丈夫ですか?
A1 Himejoの全てのコースでは未経験からはじめても大丈夫なカリキュラムを設定しています。また、担任の先生は放課後も教室にいる時間が多くわからないところは気軽に聞けますので大丈夫ですよ。0から始めて憧れのWebの仕事を目指しましょう!
 
Q2 Webにかかわる仕事はたくさんありますか?
A2 インターネットの技術は社会のどこでも使われています。(スマートフォンもインターネットの技術が使われています)これらを学ぶことでIT系のどんな職種でも目指せます。具体的な職種をあげるとWebディレクター、Webプログラマー、WebデザイナーなどのWebの専門職から事務や企画営業などの一般職、サーバー管理や運用管理、社内SEなど多岐にわたります。
Q3 特別講座について教えて下さい
A3 Webプロフェッショナルコースではいくつかの項目について現役で活躍しているプロの先生の特別講座を予定しています。デジタル一眼を使った写真技術やWebサイトを多くの人に見てもらえるように分析するSEO、Webサイトの企画から設計、運用保守までを学ぶWebディレクションなどがそれです。楽しみにしていてくださいね。
Q4 なぜデザイン、テクノロジ、コンテンツのすべてを学ぶのですか?
A4 Web作成は総合技術です。デザインだけしか知らないよりテクノロジやコンテンツのことも理解した方がより高度なデザインをすることが可能になります。また、プログラミング(テクノロジ)を追求するにもデザインやコンテンツに対する理解があるのとないのでは大きく違ってきます。Webプロフェッショナルコースではデザイン、テクノロジ、コンテンツの3つの軸を学びその中で得意な職種を目指していきます。
Q5 取得検定について教えて下さい
A5 Webプロフェッショナルコースでは検定よりも実習を重視したコースとなります。それは、Web業界は検定よりも実際にどれくらい出来るかの評価が重視されるからです。検定対策の時間を実習に割り当てることで圧倒的な実習時間を確保し即戦力の技術・知識を身につけます。
Q6 HTMLやCSSってなんですか?
A6 HTMLやCSSはホームページを作るための言語です。HTMLでホームページの骨組みを作り、CSSで装飾します。パソコンやスマートフォンなど画面の大きさの違うものでもデザインが崩れないようにされているレスポンシブデザインというのが脚光を浴びています。
Q7 SEOやサイト分析って何ですか?
A7 SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。Googleやyahooを使って検索をすると何十万件という検索結果が出てきます。SEOやサイト分析をすることで検索順位をあげ作成したホームページが検索上位に来るようにします。数人しか見ないWebサイトと何万人という人が見るWebサイトでは価値が違うのです。

<<前のページへもどる


個別入学体験申し込み オープンキャンパス申し込み 資料請求申し込み

就職まで徹底サポート!すべてHimejoに任せて安心